彼女つくりの裏・教科書

序章
『彼女を作るまでの全ステップ』
(約20分)

これから全5章でお話しする
内容の全体像をお話しします。

約20分なので、すばやく
全体像をつかむことができます。

第1章
彼女の目にとまる男性になる
(約2時間)

“どんな男性が彼女を
つくることができるのか?”
ということを具体例で説明していきます。

第2章
気遣いマスターになり
ダイレクトに好感度を上げる(約2時間)


・気遣い三大原則
・三大禁句
を中心に話していきます。

多くの男性が気づいていないことは、
“良かれと思ってしたあなたの気遣いがアダになっている”
という驚愕の事実です。

なぜ多くの男性が気づいていないのかというと、
女性はニコニコして決して指摘したりしないからです。

むしろ表面的には笑顔になって、あなたの気遣いに感謝します。
しかし、内心では「余計なおせっかい」だと思っているのです!

だから、男性が気づくことはないでしょう。

ですから、第2章では、
女性が本当に喜ぶ正しい“気遣い”をレクチャーします。

第3章
意中の女性に
「あなたが好きでたまらない」と伝える方法
(約2時間)

第3章は非常に重要です。

ここでは独自の“プリデート”
というノウハウを初公開しています。

この“プリデート”のノウハウに熟達すれば、
いとも簡単に女性を落とせることに快感を覚え、

「俺がデートすれば落とせない女性はいない!」
とまでの境地に達し、
デートが楽しみでしかたなくなるでしょう。

ここでも多くの男性が間違った方法を行っているので、
女性に逃げられてしまうのです。

代表的なのがスキンシップです。

まずスキンシップというのは、
そもそもすごく敷居が高く、

いくら頭でシミュレーションしても
「女性を前にすると緊張してできない」
という男性が大半です。

そう簡単にスキンシップできませんよね?
その気持ちはよく分かります。

Mako自身もそうですが、
「付き合ってからじゃないと、手をつなぎたくない」
と考えている女性が大半だと思います。

何かの間違った恋愛情報に惑わされて、
付き合う前に手をつなごうとすると、
もうあなたとデートすることはないでしょう。

さらに、お酒の勢いでキスという
最上位のスキンシップに持ち込んだとしても、

そうした強引かつ卑怯なやり方で
成就させた恋愛は短命に終わる傾向にあります。

なぜなら、女性自身が後悔し始めるからです。

だいたい簡単にスキンシップできれば、
彼女をつくることに苦労しないのです。

スキンシップのレベルには、
女性の肩に触れることから始まってキスまでありますが、

常識的に考えれば、付き合う前の段階でキスまでできれば、
彼女はあなたの告白を「受け入れる準備」ができているでしょう。

しかし、ここで最も重要なのは、
“どうすればスキンシップをできるまでに至るのか?”
ということです。

ここを抜きにして、
「スキンシップすれば付き合える!」
というのは飛躍した話です。

この最も重要な部分も徹底的に解説していきます。

最も確実なのは、
女性からスキンシップしてもらうことです。

そう仕向けるノウハウも話していきます。

なので、あなたはスキンシップを拒否される恐怖に
もう思い悩む必要はありません!

第4章
実際に告白する
(約1時間)

ここでも重要なポイントがあります。

第4章で解説しているアピールポイントを踏まえないと、
告白前に「もしかして告白されるかも」と身構えられてしまい、
撃沈することになります。

・具体的にどのように告白に誘うのか
・具体的にどのように告白するのか
・具体的にどのような場所で告白するのか
を解説しています。

そして、具体的な告白のセリフについては
第5章(最終章)で解説していきます。

最終章
女性が感動する告白のセリフ
(約1時間)

なぜ感動させる必要があるのか。

それはプロポーズと同じく、
告白のセリフというのは女性は一生、
覚えているからです。

女性はときおり思い出して、
心の栄養にしているのです^^

ですので、長くお付き合いを
したいと考えているのであれば、
しっかりと考え込まれた告白をしなければなりません。

女性同士の会話でも
「どんな告白されたの?」と友達から聞かれると、
つい話してしまうことがあるのです。

男性からすれば恥ずかしくて
「話さないでほしい」と思うかもしれませんが、
どうやって告白されたのか、
他人のこについても聞くこともあるのです。

緊張というのは、とても緊張します。
告白される女性も緊張するのですから、
男性もとても緊張するはずです。

緊張、恥ずかしさ、「断られるんじゃないか……」
いろんな感情が複雑に絡み合い、
思うように言葉で出てこないかもしれません。

あれだけ練習したのに
いざ本番を目の前にすると
頭が真っ白になって告白のセリフを
「ど忘れ」してしまうかもしれませんよね。

ですので、複数の具体的なセリフとともに
“7つの告白のポイント”を解説しています。

さあ、これであなたは
意中の女性を彼女にしてください!

彼女さんを幸せにしてあげるとともに
あなた自身も幸せになってくださいね^^




>>>>彼女つくりの裏・教科書















[PR]
by ym1987 | 2017-06-19 08:39 | 恋愛術